オペラ・オペレッタ訳詞家の書斎

三浦真弓のオペラ作業用データベース

サリヴァン《ゴンドラの漕ぎ手》

Arthur Sullivan: The Gondoliers; or, The King of Barataria(2幕のオペレッタ;英語)

  • 初演:1889/12/7 英・ロンドン サヴォイ劇場

あらすじ

一世を風靡した「ギルバート&サリヴァン」の共同制作によるオペレッタ・シリーズの最後を飾った「ゴンドラの漕ぎ手」は、架空の王国バラタリアで起こった物語。この国の王子は幼い頃に誘拐され行方が知れません。その王子を探し出し、自分の娘と結婚させようと画策する公爵。彼は王子がゴンドラ漕ぎに育てられていることを探し当てます。しかし、ゴンドラ漕ぎには同じ年の息子がおり、どちらが王子で、どちらが息子か判別できません。そこで王子の乳母を捜すことに・・・。様々な人が入り乱れて、壮大なドラマが展開されます。…

《ギルバート&サリヴァン:ゴンドラの漕ぎ手》 [直輸入盤][CD] - ロイストン・ナッシュ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN