オペラ・オペレッタ訳詞家の書斎

三浦真弓のオペラ作業用データベース

ジョーンズ《芸者》:No.5「金魚の恋 The amorous Goldfish」(ミモザ)

台本:アッシャーバーグ版 に戻る

No.5「金魚の恋 The amorous Goldfish」(ミモザ)

1. A goldfish swam in a big glass bowl, 一匹の金魚が大きな金魚鉢の中で泳いでいた
As dear little goldfish do, 可愛い小さな金魚が皆そうするように
But she loved with the whole of her heart and soul でもその金魚は全身全霊で愛していた
An officer brave from the ocean wave, 波を越えてやってきた勇敢な将校を
And she thought that he loved her too! そして彼も彼女を愛していると考えた!
Her small inside he daily fed 彼は彼女の小さなお腹に毎日与えてくれた
With crumbs of the best digestive bread, 最高に消化のいいパンくずを
“This kind attention proves,” said she, 「この親切なお世話がその証拠」と彼女は言った
“How exceedingly fond he is of me!” 「彼がどれほど私を大好きか!」
And she thought “It’s fit-fit-fitter... そして彼女は思った「お似合いよ…
He should love my glit-glit-glitter... 彼は私の輝きを愛してくれるはず…
Than his heart give away 他に心を与えるわけがないわ
To the butterflies gay, 陽気な蝶たちや
Or the birds that twit-twit-twitter.” さえずる鳥たちになんかに」
2. She flash'd her frock in the sunshine bright, 彼女は明るい日光の中で着物を見せびらかした
That officer brave to charm, 勇敢な将校を魅了しようと
And he vowed she was quite a delightful sight, 彼も彼女をとても素敵だと言ってくれた
So her spirits were gay till he came one day だから彼女の心は陽気だった ある日彼がやってくるまでは
With a girl on his stalwart arm! ある女の子を彼の屈強な腕に支えて!
In whispers low they talked of love, ひそひそ声で彼らは愛を囁いた
He begged for a rose and a worn out glove; 彼はバラの花や使い古しの片手袋を欲しがった
But when they kissed a fond goodbye, 彼らが優しい別れのキスを交わした時
The poor little goldfish longed to die! 哀れな小さな金魚は死にたくなった!
And she sobbed “It’s bit-bit-bitter... そして彼女はすすり泣いた「つらすぎるわ…
He should love this crit-crit-critter... 彼はこの女の子を愛しているのね…
When I thought he would wish 私は彼が望んでくれると思っていたのに
For a nice little fish, 感じのいい小さな魚を
With a frock all glit-glit-glitter.” 全身輝く着物を着た魚を」
3. That charming girl for a time upset その魅力的な娘はしばらく翻弄した
The officer brave and gay, 勇敢で陽気な将校を
And his sad little pet he contrived to forget, そして彼の悲しそうな小さなペットを 彼は忘れようとした
For with never a crumb did he chance to come, ひとかけらのパンくずも彼は持ってこなくなり
So the goldfish pined away! 金魚はやせ衰えてしまった!
Until at last some careless soul ついに誰か不注意な人が
With a smash knock'd over the big glass bowl, その大きな金魚鉢に一撃を与えるまで
And there on the carpet, dead and cold, そしてそこの絨毯の上に死んで冷たくなって
Lay the poor little fish in her frock of gold! 哀れな小さな魚は 金の着物を着たまま横たわった!
But her fate so bit-bit-bitter... でも彼女のこんなにつらい運命…
Is a story fit-fit-fitter... このお話にふさわしいのは…
For a sad little sigh 悲しい小さなため息や
And a tear in the eye 目に浮かぶ涙なのです
Than a thoughtless tit-tit-titter! 薄情なくすくす笑いなどよりも!

音源

www.youtube.com

  • CD:英語版:4. Song 'The Amorous Goldfish'(ミモザ:リリアン・ワトソン Sop.)(試聴はこちら

Geisha

Geisha

  • MP3:ドイツ語訳詞版:CD1 - 11. Fraulein Goldfisch schwamm in dem Goldfischglas(ミモザ:ロスル・シュヴァイガー Sop.)