オペラ・オペレッタ訳詞家の書斎

「オペラを日本語でわかりたい」三浦真弓の公開データベース

マスネ《サンドリヨン(シンデレラ)》

Jules Massenet: Cendrillon(4幕のオペラ;フランス語)

  • 初演:1899/5/24 パリ

登場人物

  • シャルマン王子 (sop[ファルコン])

…フレデリカ・フォン・シュターデの全曲録音があるが、残念ながらズボン役の王子がテノールに移し変えられている。この非難すべき慣行には根拠も伝統もない。(p.305)

…サンドリヨンと王子が、途方に暮れ、自暴自棄になった子どもとして描かれていることは、王子をけっしてテノールに歌わせてはならないという音楽上の理由を補強する。もし彼をテノールに歌わせれば、二人の関係全体が無垢なるものから通常のオペラ的感情へと変わってしまうのである。(p.307)

『新グローヴ オペラ事典』より ロドニー・ミルンズ*1

新グローヴ オペラ事典

新グローヴ オペラ事典