オペラ・オペレッタ訳詞家の書斎

三浦真弓のオペラ作業用データベース

プッチーニ《ジャンニ・スキッキ》

Giacomo Puccini: Gianni Schicchi(1幕のオペラ;イタリア語)

  • 初演:1918/12/14 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場

関連

  • 第三十歌

同じ圏谷の同じ濠では別種の詐欺師が猛り狂っている。カポッキオの項に喰らいついて引きずっていったのは、他人の遺言状を偽造したジャンニ・スキッキである。//
「…ちょうど向こうへ走り去った奴が、一群の先頭を行く女王〔馬〕をわが物とするために、不敵にもブオーゾ・ドナーティに化けて遺言し、書式にかなった遺言状を作った、それといわば同じ罪だ」

[訳注]
ジャンニ・スキッキはフィレンツェのカヴァルカンティ家の一人で、シモーネ・ドナーティに頼まれて瀕死のブオーゾ・ドナーティに化け、ブオーゾが死んだ時にその死体を隠してその寝床にはいりこみ、公証人に向かってシモーネとスキッキ自身に有利な遺言を述べ、特にブオーゾが所有していた有名な美しい牝馬(四三行)が自分の手にはいるようにした。

神曲 地獄篇 (河出文庫)

神曲 地獄篇 (河出文庫)